芦屋基地、9月の夜間飛行訓練は計4日間を設定 予備日は2日間 | FlyTeam ニュース

芦屋基地、9月の夜間飛行訓練は計4日間を設定 予備日は2日間

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

航空自衛隊芦屋基地は、2019年9月の夜間飛行訓練の予定を発表しました。9月の夜間飛行訓練は、9月17日(火)、9月18日(水)、9月24日(火)、9月25日(水)の4日間で、日没から21時ごろまで実施します。また、予備日は9月19日(木)、9月26日(木)に設定しています。

救難ヘリコプターと救難捜索機の夜間飛行訓練は、毎週月曜日と火曜日の週2回を基準に日没から21時頃まで、そのほかの平日の訓練は8時頃から日没までを基準に実施しています。

なお、天候不良などで、夜間飛行訓練が実施できない場合は、金曜日を除く翌日以降、もしくは翌週に繰り下がることがあります。訓練予定日、予備日は以下の通りです。

■芦屋基地2019年9月の夜間飛行訓練予定
9月17日(火)、9月18日(水)
9月24日(火)、9月25日(水)
(予備日)
9月19日(木)、9月26日(木)
期日: 2019/09/17 〜 2019/09/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加