百里基地、8月22日と24日に百基広報館を一般開放 夏休み特別企画 | FlyTeam ニュース

百里基地、8月22日と24日に百基広報館を一般開放 夏休み特別企画

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:百基広報館

百基広報館

航空自衛隊百里基地は、2019年8月22日(木)と8月24日(土)の2日間、夏休み特別企画として百基広報館を一般開放を実施します。開放時間は各日9時から15時までです。ただし、基地の訓練などの状況によって急遽、中止になる場合もあります。

百基広報館の館内には、百里基地の歴史、各部隊の紹介、M61バルカン砲、F-4ファントムのコックピット、パラシュート、救難救助機のバブルウインドウなどが展示されています。今回は、基地見学や研修時に限り開放してきた施設を、夏休み特別企画として2日間限定で、実施します。

屋外の雄飛園にはマクドネルダグラス・三菱F-4EJ改ファントムⅡ、マクドネルダグラスRF-4EファントムⅡ、三菱F-1、三菱T-2ブルーインパルス仕様が展示されており、これも見学できます。

当日の駐車場は、百里基地正門前駐車場を利用できますが、スペースに限りがあります。バイクと自転車は、広報館前に設置する臨時駐輪スペースを利用できます。

期日: 2019/08/22 〜 2019/08/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加