海自US-2、レッドブルエアレース千葉でフライバイと離着水 | FlyTeam ニュース

海自US-2、レッドブルエアレース千葉でフライバイと離着水

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:第71航空隊 US-2 救難飛行艇

第71航空隊 US-2 救難飛行艇

海上自衛隊のUS-2が2019年9月7日(土)と9月8日(日)の2日間、「レッドブル・エアレース 千葉」でフライバイと離着水を行います。主催者がサイドアクトの実施内容を発表しました。この内容は、悪天候の場合、中止になる事があるほか、風などの影響で着水できないことがあります。

US-2が東京湾でフライバイを行うのは、2008年にパシフィコ横浜で行われた国際航空宇宙展で横浜港で行われたデモフライト以来、11年ぶりになります。東京湾での離着水は初となります。

そのほかのサイドアクトは、海上自衛隊曲技飛行チーム「WHITE ARROWS」の編隊飛行と曲技飛行、千葉市消防航空隊の消防ヘリコプター「おおとり」のデモンストレーションを予定しています。

期日: 2019/09/07 〜 2019/09/08
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加