レッド・フラッグ・アラスカ19-3に向かう嘉手納基地所属F-15C | FlyTeam ニュース

レッド・フラッグ・アラスカ19-3に向かう嘉手納基地所属F-15C

ニュース画像 1枚目:KC-135の空中給油を受けるF-15C
KC-135の空中給油を受けるF-15C

アメリカ空軍、第18航空団所属の第909空中給油行隊KC-135Rと第67戦闘飛行隊F-15Cは2019年8月7日(水)、レッド・フラッグ・アラスカ19-3に参加するため、空中給油をしながら、嘉手納基地からイールソン空軍基地に向かいました。嘉手納基地とイールソン空軍基地間は、直線距離で7,160キロメートルです。

レッド・フラッグ・アラスカ19-3は8月1日(木)から8月16日(金)までアラスカ州、イールソン空軍基地とエルメンドルフ・リチャードソン統合基地で行われる航空戦を中心とする多国籍の軍事演習です。今回はアメリカ空軍とアメリカ海軍のほか、イギリス空軍、カナダ空軍、オーストラリア空軍が参加しています。

期日: 2019/08/01 〜 2019/08/16
メニューを開く