ソラシドエア、七夕まつりの短冊を宮崎県の青島神社に奉納 | FlyTeam ニュース

ソラシドエア、七夕まつりの短冊を宮崎県の青島神社に奉納

ソラシドエアは2019年7月18日(木)、就航している各空港で実施した七夕まつりで集まった、願い事が書かれた短冊を「縁結・安産・交通安全等」の神で知られる宮崎県の青島神社に奉納しました。

七夕まつりは、羽田、長崎、名古屋(セントレア)では6月29日(土)から、宮崎、熊本、鹿児島、那覇、神戸、石垣空港また機内では7月1日(月)から、大分空港は7月4日(木)から、いずれも7月7日(日)まで各空港のカウンター前で実施され、羽田と宮崎以外の空港では、全日空(ANA)と合同での開催となりました。

今年の短冊には、ソラシドエア公認キャラクターの「ソラシドリ」や同社の機体がデザインされたオリジナル短冊3種が使用されました。

期日: 2019/07/18
この記事に関連するニュース
メニューを開く