アビアンカ・ブラジル、9月1日付けでスターアライアンスから脱退 | FlyTeam ニュース

アビアンカ・ブラジル、9月1日付けでスターアライアンスから脱退

ニュース画像 1枚目:スターアライアンス ロゴ
スターアライアンス ロゴ

サンパウロを拠点都市、アビアンカ・ブラジルとして運航していたオーシャンエアは2019年9月1日(日)付けで、スターアライアンスから脱退すると発表しました。

オーシャンエアは数カ月前に破産保護申請を行っており、既にブラジル連邦民間航空庁(ANAC)が運航許可(AOC)を停止しています。アビアンカ・ブラジルの脱退により、スターアライアンス加盟航空会社数は27社となります。

アビアンカ・ブラジルは2015年にスターアライアンスに加盟し、ブラジル市場において大きく貢献したことから、スターアライアンスのジェフリー・ゴーCEOは今回の決定が残念であるとコメントしています。

この脱退に伴い、コロンビアのボゴタを拠点とするアビアンカ航空のスターアライアンスでの立場には影響はありません。

期日: 2019/09/01から
メニューを開く