エアプサン、セントレアのターミナル移転に伴い空港施設使用料を値下げ | FlyTeam ニュース

エアプサン、セントレアのターミナル移転に伴い空港施設使用料を値下げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃
ニュース画像 1枚目:エアプサン

エアプサン

韓国の格安航空会社(LCC)のエアプサンは2019年9月20日(金)搭乗分から、中部国際空港(セントレア)から出発する路線の航空券で徴収している空港施設使用料を値下げします。同日、セントレアのLCC用新ターミナルである第2ターミナル(T2)が供用開始し、エアプサンがT2に移転するためです。

9月19日(木)までは、出国1回につき大人2,570円、子供1,290円ですが、変更後は大人が1,280円、子供は640円となります。

なお、5月28日(火)以前にオンラインで航空券を購入した方は、セントレアからの搭乗手続き時に差分が返金されます。エアプサンは現在、名古屋/釜山線を1日1往復便でデイリー運航しています。

期日: 2019/09/20から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加