ANA、10月27日以降搭乗分の国内線運賃一部値下げ 8月27日から | FlyTeam ニュース

ANA、10月27日以降搭乗分の国内線運賃一部値下げ 8月27日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

全日空(ANA)は、2019年10月27日(日)から2020年3月28日(土)搭乗分の国内線運賃「スマートシニア空割」と「いっしょにマイル割」の一部を値下げしました。

「スマートシニア空割」では、羽田/新千歳線の通常期が15,700円、ピーク期は18,700円、羽田/稚内線の通常期が17,500円、ピーク期は21,000円、羽田/秋田線の通常期が13,200円、ピーク期は16,200円などと設定されています。

また、「いっしょにマイル割」のうち、羽田/新千歳線の通常期が13,000円、ピーク期は15,500円、羽田/大館能代線は通常期、ピーク期ともに10,500円、羽田/石垣線の通常期が15,500円、ピーク期が18,000円となっています。

新たな改定運賃は、8月27日(火)発券分から適用されますが、「スマートシニア空割」は0時から、「いっしょにマイル割」は16時から販売されます。

期日: 2019/08/27から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加