石見空港、8月26日に定期便の搭乗者数300万人達成記念セレモニー | FlyTeam ニュース

石見空港、8月26日に定期便の搭乗者数300万人達成記念セレモニー

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

石見空港で2019年8月26日(月)、定期便搭乗者数300万人を達成する見込みです。これにあわせ、記念セレモニーが開催されます。

当日は、羽田発10時45分、石見着12時15分のANA575便の到着にあわせ、1階ロビーで12時20分ごろから開催されます。セレモニーでは、石見空港利用拡大促進協議会会長から記念品贈呈や記念撮影を予定しています。

石見空港を発着する定期便は、羽田/石見線と季節便の伊丹/石見線の2路線が就航しており、いずれも全日空(ANA)が運航しています。羽田線は1日2往復便、伊丹線は1日1往復便での運航です。

石見空港は1993年7月2日(金)に開港、同年7月31日(土)には利用客1万人、1994年3月26日(土)には10万人、2000年4月2日(日)に100万人、2010年4月19日(月)に200万人を達成しています。

期日: 2019/08/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加