羽田空港、2019年夏季繁忙期の出入国者数は3%増の52.8万人

羽田空港、2019年夏季繁忙期の出入国者数は3%増の52.8万人

ニュース画像 1枚目:羽田空港 第2ターミナル ANAチェックインカウンター
羽田空港 第2ターミナル ANAチェックインカウンター

東京出入国在留管理局羽田空港支局は2019年8月9日(金)から8月18日(日)までの計10日間、羽田空港の出入国者数の速報値を公表しました。これによると、期間中の出入国者数は52万7,890人で前年比3%増、このうち出国者は26万9,220人と前年比3%増でした。

出国者のうち日本人は16万1,240人の前年比1%増で、外国人は10万7,980人で前年比6%増でした。入国者は25万8,670人で前年比2%増、このうち日本人は16万10人で前年比1%増、外国人は9万8,660人で前年比4%増です。今年は外国人の増加率が高い傾向です。

なお、出国ピークは、8月11日(日)の2万9,620人、入国のピークは8月17日(土)の2万9,250人でした。羽田空港出発便のうち、日本人と外国人をあわせた路線別の利用者は、1位が中国路線で5万4,660人、韓国路線が3万1,750人、アメリカ路線が3万190人、台湾路線が23,790人、シンガポール線が1万8,400人でした。

期日: 2019/08/09 〜 2019/08/18
メニューを開く