アエロフロート、8月の定時運航率89% 欧州の大手航空会社で1位 | FlyTeam ニュース

アエロフロート、8月の定時運航率89% 欧州の大手航空会社で1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アエロフロート イメージ

アエロフロート イメージ

アエロフロート・ロシア航空は2019年9月9日(月)、旅行関連データを提供する世界のリーディングプロバイダであるオフィシャル・エアライン・ガイド(Official Airline Guide:OAG)とFlightstatsによる2019年8月の定時運航率を発表しました。

Flightstatsデータでは、アエロフロートの主要路線のフライトの定時運航率が89.5%、OAG調査では、8月が89.0%で、7月の86.7%からさらに改善され、ヨーロッパの大手航空会社の中で1位となりました。

アエロフロート・ロシア航空は定時運航率を改善するため、2018年に搭乗規則と機内持込手荷物の条件を厳格化したほか、今後、生体認証管理などの最新デジタル技術を導入し、搭乗前の手続きをさらに迅速化する方針です。2019年初夏には定時運航率に関して、OAGからロシア航空会社として唯一の5ツ星認定も受けています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加