福島県、ベトナム連続チャーター便の現地PR事業を担う事業者を募集 | FlyTeam ニュース

福島県、ベトナム連続チャーター便の現地PR事業を担う事業者を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ベトジェットエア

ベトジェットエア

福島県は2019年9月9日(月)、「福島空港ベトナム連続チャーター便現地PR事業」を担当する事業者の募集を開始しました。

福島/ベトナム間では、2018年2月から5月、2019年2月から5月に連続チャーター便が運航され好調で、2019年11月から2020年5月までの期間も19本38便の連続チャーター便の運航が予定されています。このチャーター便において着実な集客と運航促進を図るため、ベトナム現地などで福島県観光情報等発信を含めたPRイベントを実施します。

この事業では、観光PR映像上映、観光パンフレット、ノベルティ等の配布などを通して、福島県と福島空港を起点とした周遊ルート上にある自然・歴史・文化・食・ショッピング等の観光資源や、首都圏に最も近い地方空港の1である福島空港の利便性をPRします。さらに福島県とベトナムとの交流促進につながる福島県内のイベントに出展し、ベトナムや連続チャーター便をPRすることなどが求められています。

予算額は消費税及び地方消費税の額を含み900万円以内で、10月上旬に契約締結、事業実施は11月上旬ごろが予定されています。なお、説明会は9月18日(水)、参加表明書の提出は9月20日(金)まで、企画提案書の提出は9月26日(木)が締め切りです。

期日: 2019/09/20まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加