新千歳空港、第6回国際アニメーション映画祭を開催 11月1日から4日 | FlyTeam ニュース

新千歳空港、第6回国際アニメーション映画祭を開催 11月1日から4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭

第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭

新千歳空港で2019年11月1日(金)から11月4日(月・祝)までの4日間、「第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」が開催されます。

この映画祭は、空港ターミナルビル内にあるシアター「ソラシネマちとせ」やホテル、温泉などのさまざまな施設や機能を最大限に活用して「空港全体で発信する、空港だからできる映画祭」をめざしています。日本航空(JAL)、全日空(ANA)、AIRDO、スカイマーク、エアアジア、エアプサン、吉祥航空、大韓航空、ティーウェイ航空が協力する空港内映画祭です。

映画祭メインプログラムの「短編アニメーションコンペティション」は、過去最大となる84の国と地域から応募された2,191作品の中からノミネートされた作品計86が上映されるほか、トップクリエイターによるトークショーも予定されています。

前売りチケットは、全期間パスポートが税込2,500円、1DAYパスポートが税込1,500円、当日券は、期間パスポートが税込3,000円、1DAYパスポートが税込2,000円、1プログラム券が税込1,000円で、チケットぴあ取扱店で購入できます。

また、9月22日(日)には、札幌の「札幌市民交流プラザ」で無料上映会「短編アニメーション ザ・ベスト!」が開催されます。これは、新千歳空港に11月開業予定の多目的ホール「新千歳空港 ポルトムホール」の開業を記念し、映画祭で上映してきた世界の最新アニメーション作品から、傑作ラインナップが楽しめるイベントです。

「ファミリープログラム」と「歴代受賞作品ベストセレクション」のトークつき2プログラムが予定されてます。入場は無料で、来場者には「新千歳空港ポルトムホール」記念ノベルティがプレゼントされます。

期日: 2019/11/01 〜 2019/11/04
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加