フジドリームエアラインズ、10月発券分の燃油サーチャージは据え置き | FlyTeam ニュース

フジドリームエアラインズ、10月発券分の燃油サーチャージは据え置き

ニュース画像 1枚目:フジドリームエアラインズ
フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズ(FDA)は、2019年10月1日(火)から10月31日(木)発券分の燃油サーチャージを発表しました。燃油サーチャージ額は、9月発券分と同額を継続します。

同社は、シンガポールケロシン市場価格、為替レートの変動に応じて、燃油特別付加運賃を1カ月ごとに見直しています。10月発券分の燃油サーチャージは、8月のシンガポールケロシン市況価格平均が、1バレル当たり74.6米ドル、為替レートが1米ドルあたり106.3円であったことから、9月発券分から変更はありません。

名古屋小牧発着の山形、新潟、出雲、高知線に加え、10月27日(日)から運航する神戸発着の松本、出雲線が片道300円、名古屋小牧発着の青森、花巻、福岡、熊本線、新千歳/山形線、静岡発着の出雲、北九州線は片道400円と設定されています。松本発着の新千歳、丘珠、福岡線、静岡発着の丘珠、福岡、鹿児島線、福岡/新潟線、仙台/出雲線は片道600円です。

期日: 2019/10/01 〜 2019/10/31
メニューを開く