福島県消防防災航空隊のAW139、ふくしまスカイパークでホイスト訓練 | FlyTeam ニュース

福島県消防防災航空隊のAW139、ふくしまスカイパークでホイスト訓練

福島県消防防災航空隊のAW139ヘリコプター、機体番号(レジ)「JA07AR」が2019年9月24日(火)、ふくしまスカイパークでホイスト訓練を実施します。

訓練時間は10時から12時を予定しています。ホイスト訓練は、つり下げワイヤを使って要救助者を引き上げる訓練です。今回の訓練で「JA07AR」は、ふくしまスカイパークへ初飛来となります。

「JA07AR」は、1997年12月から福島県消防防災航空隊が運航しているベル412EPヘリコプター「JA821F」の更新を目的に導入されました。定置場所は、福島空港内の福島県消防防災航空センターで、カラーリングは「JA821F」を踏襲し、青と赤を基調としたデザインとなっています。

なお、訓練は天候などにより、中止となる場合があるとしています。

期日: 2019/09/24
メニューを開く