エミレーツ航空、10月2日のドバイ/カイロ線にA380を投入 | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、10月2日のドバイ/カイロ線にA380を投入

ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 A380
エミレーツ航空 A380

エミレーツ航空は2019年10月2日(水)、ドバイ/カイロ線をA380で運航します。これにより、エミレーツ航空は、エジプトへA380を運航する初の定期便航空会社となります。

エミレーツ航空は現在、ドバイ/カイロ線を777-300ERで1日3往復便を運航しており、このうちA380は10月2日(水)のEK927便、EK928便に投入されます。EK927便はドバイ発8時15分、カイロ着10時、EK928便はカイロ発13時15分、ドバイ着18時45分で運航されます。

エミレーツ航空はカイロと30年以上に渡る密接な関係性を築いており、同社の特徴的なA380をカイロに運航することによって、エジプトへの更なるコミットメントを再表明します。

カイロ線で運航されるA380は、ファーストクラススイート14席、ビジネス76席、エコノミー426席の3クラス制で、ファーストクラスではシャワースパを利用できるほか、ファースト、ビジネスクラス搭乗者は機内ラウンジでのサービスを楽しむことができます。

期日: 2019/10/02
メニューを開く