エクセル航空、即位礼正殿の儀に伴いヘリコプタークルージングを全便運休 | FlyTeam ニュース

エクセル航空、即位礼正殿の儀に伴いヘリコプタークルージングを全便運休

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エクセル航空は2019年10月21日(月)から10月24日(木)の4日間、ヘリコプタークルージングを全便運休します。これは10月21日(月)0時から10月25日(金)0時までの間、即位礼正殿の儀などの挙行による、飛行制限を受けた対応です。

期間中は、皇居を中心とする半径25海里(NM)、およそ46キロメートルの円内が飛行制限区域に設定されており、ヘリコプタークルージングの拠点となる浦安ヘリポートも範囲内です。飛行制限区域は北は幸手市、東は千葉市や佐倉市、南は富津市や横須賀市、西は八王子市を含む一体が指定されています。飛行制限に加え、首都高速道路の1号羽田線や、羽田空港、成田空港周辺で交通総量の抑制対策なども実施されます。

なお、10月22日(火)の「即位の礼」には、195カ国の代表者と欧州連合(EU)の大統領、欧州委員長、国連事務総長らが招待されています。

期日: 2019/10/21 〜 2019/10/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加