ANA、七夕イベントで集まった短冊を奉納祈願 今年は49,545枚 | FlyTeam ニュース

ANA、七夕イベントで集まった短冊を奉納祈願 今年は49,545枚

全日空(ANA)は、国内外の空港や支店で7月に開催した七夕イベントで集まった短冊を、2019年8月30日(金)に栃木県の足利織姫神社へ奉納した様子をウェブサイトで紹介しています。

今年は49,545枚の短冊が集まり、奉納当日、羽田空港、中標津空港、能登空港、マニラ空港、ヤンゴン空港で七夕イベントを担当したスタッフが参加しました。なお、この日はANAグループ以外に、地元の企業など計40団体から約30万枚の短冊が集まり、多くの関係者が見守る中、七夕短冊の「お焚き上げ祈願祭」が行われました。

足利織姫神社は栃木県足利に所在する由緒ある神社で、1200年以上の伝統と歴史をもつ足利織物の守り神であり、織物の縦横の糸が男女の縁結びを象徴することから良縁成就の御利益があることでも知られています。

期日: 2019/08/30
この記事に関連するニュース
メニューを開く