入間航空祭、来場者は125,000人 2016年以来15万人届かず | FlyTeam ニュース

入間航空祭、来場者は125,000人 2016年以来15万人届かず

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス
ブルーインパルス

埼玉県の航空自衛隊入間基地で2019年11月3日(日)、「入間航空祭」が開催されました。主催者発表で来場者は125,000人でした。2011年以降でもっとも少ない来場者数となり、2019年度の航空祭では小松基地と同じ規模、過去の入間航空祭では2016年以来の15万人未満でした。

晴れの特異日とされる11月3日ですが、曇天での開催は2013年以来で、事前の天気予報でも曇りや雨交じりと伝えられ、11月2日(土)のブルーインパルスの予行には基地周辺にファンが大勢駆けつけ、当日は来場者数が比較的抑えられたとも想定されます。

恵まれた天候ではなかったものの、プログラムは予定通り進み、T-4やU-4、U-125、YS-11FCなどによる展示飛行が披露されました。また、各地から入間基地に集まった外来機も、帰り際にRF-4Eが3パスするなど、最後まで来場者を楽しませました。

■入間航空祭来場者数
2019年:12万5,000人
2018年:19万人
2017年:21万人
2016年:13万人
2015年:20万人
2014年:29万人
2013年:32万人
2012年:22万人
2011年:17万人
期日: 2019/11/03
ニュースURL
メニューを開く