マカオ国際空港、F3レーシングカーを出発ロビーに展示 | FlyTeam ニュース

マカオ国際空港、F3レーシングカーを出発ロビーに展示

ニュース画像 1枚目:レーシングカー展示
レーシングカー展示

マカオ国際空港は2019年11月4日(月)から11月18日(月)まで、出発ロビーにフォーミュラ3(F3)レーシングカーを展示しています。

11月14日(木)から11月17日(日)まで開催される第66回マカオグランプリを記念し、マカオ観光局、マカオグランプリ委員会と提携して実施しているもので、出発ロビーで間近でレーシングカーを見ることができ、旅行者に有名なレースイベントの世界を味わう機会を提供します。

マカオグランプリはマカオで毎年開催され、世界のトップクラスの選手が集結します。今回展示されているのは、2011年のF3選手権でスペインの著名なダニエル・ジュンカデラ選手が運転していたレーシングカーです。

期日: 2019/11/04 〜 2019/11/18
メニューを開く