JAL、客室乗務員から全国のスタンプを集めることができるアプリを提供 | FlyTeam ニュース

JAL、客室乗務員から全国のスタンプを集めることができるアプリを提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アプリイメージ

アプリイメージ

日本航空(JAL)は2019年10月31日(木)、国内線のフライトを楽しくするアプリ「JAL FLIGHT FUN !」のダウンロードを開始しました。このアプリ内で11月7日(木)から、客室乗務員から全国各地のスタンプを集めることができる「TODOUFUKEN STAMP」サービスを開始します。

国内線に乗務する客室乗務員が、自身が最も親しみを感じる都道府県の形をデザインした「縁(ゆかり)都道府県バッジ」を着用しており、飛行機内でSTAMP SCAN画面を開いてスマートフォンを渡すと、客室乗務員が着用している都道府県スタンプを集めることが出来ます。なお、スタンプは1フライトにつき1つまでで、複数スタンプの取得には6時間以上の間隔が必要です。バックアップ、コンプリート後のプレゼントも用意されています。

アプリ「JAL FLIGHT FUN !」では、画面右上のメニューを開き、「機内Wifi」を選択、「機内Wifiに接続する」をタップするという3ステップで、国内線の機内Wi-Fiに簡単に接続することができるなど、アプリを通じて、JALグループ国内線機内をさらに楽しむ方法を提供します。

期日: 2019/11/07から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加