つくば航空、11月9日に笠間芸術の森でR44Ⅱ遊覧飛行 | FlyTeam ニュース

つくば航空、11月9日に笠間芸術の森でR44Ⅱ遊覧飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:R44Ⅱ

R44Ⅱ

茨城県つくば市のつくばヘリポートを拠点に、遊覧飛行や操縦士の要請を手がけるつくば航空は2019年11月9日(土)、笠間市の笠間芸術の森で遊覧飛行を実施します。

遊覧時間は10時から16時で、使用する機材は3名まで搭乗できるロビンソンR44Ⅱです。つくば航空は笠間芸術の森公園を会場に、年に数回、遊覧飛行を運航しており、遊覧のコースと料金は当日公園内に設置される受付で確認できます。

笠間芸術の森公園には、東日本で初めての陶芸専門の県立美術館があるほか、陶芸体験ができる施設や茨城県立笠間陶芸大学校などがあります。なお、天候などの理由で遊覧飛行を中止する場合があります。

ロビンソンR44Ⅱはアメリカのロビンソン・ヘリコプターが開発した小型ヘリコプターです。1990年3月に初飛行し、最高速度240キロメートル、航続距離560キロメートルです。

期日: 2019/11/09
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加