航空局、「災害多発時代に備えよ!!」をテーマに空港技術報告会を開催 | FlyTeam ニュース

航空局、「災害多発時代に備えよ!!」をテーマに空港技術報告会を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

国土交通省航空局は2019年11月21日(木)と11月22日(金)の2日間、「第20回空港技術報告会」を開催します。空港技術報告会は土木、建築、機械を中心とした総合的な空港技術に関する情報を共有する報告会です。

今回の報告会は、「災害多発時代に備えよ!!」をテーマに実施されます。会場は11月21日(木)が羽田空港国際線旅客ターミナルの4階「TIAT SKY HALL」、11月22日(金)は東京都千代田区のイイノホール&カンファレンスセンターのRoom Bです。

11月21日(木)は「空港における自然災害対策に関する検討委員会」の委員長を務めている政策研究大学院大学の家田仁教授による基調講演と、空港の経営陣と空港ユーザー代表者によるパネルディスカッションを予定しています。また、11月22日(金)はテーマに関連した整備や新技術に関する報告と、空港に関する技術開発、計画、工事、研究成果などの報告が実施されます。

なお、11月21日(木)のパネルディスカッションには、パネリストに成田国際空港の田村明比古代表取締役社長、関西エアポートの山谷佳之代表取締役社長CEO、全日空(ANA)の稲田健也取締役常務執行役員、日本航空(JAL)の植田英嗣常務執行役員などが参加します。

期日: 2019/11/21 〜 2019/11/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加