カタール航空、12月からインディゴ運航便でコードシェア開始 | FlyTeam ニュース

カタール航空、12月からインディゴ運航便でコードシェア開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:調印式の様子

調印式の様子

カタール航空とインド格安航空会社(LCC)のインディゴは2019年12月18日(水)搭乗分から、コードシェア提携を開始します。対象航空券の販売は11月7日(木)から開始されています。

この提携により、カタール航空はインディゴが運航するデリー、ムンバイ、ハイデラバード発着のドーハ線に「QR」便名を付与します。コードシェア提携は、「世界のベストエアライン」であるカタール航空と、「インドのベストLCC」であるインディゴが関係を強化する第一歩となります。

カタール航空は現在インド路線で、ドーハから、アフマダーバード、アムリトサル、バンガロール、チェンナイ、デリー、ゴア、ハイデラバード、コーチ、コルカタ、コージコード、ムンバイ、ナーグプル、ティルヴァナンタプラムの13都市へ週102便を運航しています。

期日: 2019/12/18から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加