春秋航空日本、2020年初日の出フライトを運航 航空券を販売 | FlyTeam ニュース

春秋航空日本、2020年初日の出フライトを運航 航空券を販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:春秋航空日本 737-800

春秋航空日本 737-800

春秋航空日本(SPRING JAPAN)は2020年1月1日(水)、成田発着の新春初日の出フライトを運航します。このフライトは成田を5時30分に出発するIJ9777便で、航路は離陸後に南アルプス上空へ向かい、富士山越しに初日の出を機内から鑑賞できるルートで、天候に左右されることなく初日の出の絶景を雲の上から眺めるフライトを楽しめます。成田到着は8時20分を予定しています。

この富士山初日の出フライトの航空券は、11月15日(金)正午にホームページで販売を開始します。料金は格安航空会社(LCC)らしく10,000円を基本料金とし、窓側席などは特別座席料金を加算する方式で販売し、もっとも高い場合でも50,000円とします。このフライトの半数のシートは日本春秋旅行の団体旅行客向けに販売します。

使用機材は、189席の737-800です。機内では搭乗証明や記念グッズの提供、無料コーヒー、またはお茶が1杯提供されるほか、ウェブサイトで事前予約すると2,020円で特製和風お弁当を楽しむことができます。

スプリング・ジャパンは、2020年は次の10年に向けた節目の年、東京でオリンピック・パラリンピックが開催される特別な年で、成田での初詣などと組み合わせ、機内から初日の出祈願と素敵な新春を迎えて欲しいと企画内容を説明しています。

■航空券料金と追加料金
航空券料金:10,000円
 通路側 無料
 中央席 20,000円追加
 窓側席 40,000円追加
翼上座席
 通路側、中央席 無料
 窓側席 20,000円追加
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加