ローマ法王、アジア訪問でタイへ出発 11月23日に羽田到着 | FlyTeam ニュース

ローマ法王、アジア訪問でタイへ出発 11月23日に羽田到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:コクピットでのローマ法王フランシスコ

コクピットでのローマ法王フランシスコ

ローマ法王フランシスコが2019年11月19日(火)、アジア訪問に出発しました。アリタリア航空がAZ4000便の特別便を運航、ローマからタイ・バンコクに向かっています。使用する機材は、A330-200の機体記号(レジ)「EI-EJM」で、バンコク・ドンムアン空港へ現地時間11月20日(水)12時30分に到着する予定です。

AZ4000便には、パイロット4名、客室乗務員9名が乗務しています。この便には、法王と今回のアジア訪問の随行者に加え、イタリアと国際メディアが同行しています。アリタリアによるローマ法王の国際訪問フライトは、今回が178回目となります。

タイの訪問後は日本を訪れる予定です。発表されている予定では、11月23日(土)にドンムアンを出発し、17時40分に羽田空港へ到着する予定です。11月24日(日)は、7時20分に羽田から長崎へ向けて出発、9時20分に長崎空港へ到着し、長崎爆心地公園や日本二十六聖人殉教者に表敬します。16時35分には長崎から広島へ移動し、17時45分に広島空港へ到着予定です。広島平和記念公園でのメッセージを終え、20時25分から航空機で東京へ向かい、21時50分に羽田到着します。

11月25日(月)は、天皇陛下と会見し、東京ドームでミサ、安倍首相との会談、11月26日(火)は上智大学などを訪問し、羽田空港で11時20分に別れの式を経て、ローマ・フィウミチーノ空港へ向けて出発予定です。

■ローマ法王の来日予定
<11月23日(土)>
09:30 バンコクから航空機で東京へ
17:40 羽田空港到着
17:40 羽田空港で歓迎式
<11月24日(日)>
07:20 航空機で長崎へ
09:20 長崎空港到着
10:15 長崎爆心地公園
10:45 日本二十六聖人殉教者へ表敬
14:00 ミサ長崎県営野球場で教皇の説教
16:35 航空機で広島
17:45 広島空港到着
18:40 広島平和記念公園でメッセージ
20:25 航空機で東京へ移動
21:50 羽田空港到着
<11月25日(月)>
10:00 東日本大震災被災者との集い
    天皇陛下との御会見皇居にて
11:45 青年との集い
16:00 東京ドームで説教
    首相との会談
<11月26日(火)>
07:45 イエズス会員とプライベートミサ
    上智大学クルトゥルハイムのチャペル
10:00 上智大学への訪問教皇の講話
11:20 羽田空港で別れの式
11:35 航空機でローマへ
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加