百里基地航空祭、ファントムを最後まで満喫できるプログラムに | FlyTeam ニュース

百里基地航空祭、ファントムを最後まで満喫できるプログラムに

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:ファントム、特別塗装機

ファントム、特別塗装機

  • ニュース画像 2枚目:百里基地創設53周年記念 航空祭 プログラム
  • ニュース画像 3枚目:百里基地創設53周年記念 航空祭 / 第33回 百里基地航空祭

茨城県の航空自衛隊百里基地で12月1日(日)、「百里基地 航空祭 2019」が開催されます。基地開放時間は9時から15時です。このプログラムが公表されました。

2019年の航空祭の見どころは、F-4ファントムが退役を控え、本拠地で最後の航空祭となることから、第301飛行隊、第501飛行隊のファントムの勇姿が見納めとなる機会です。記念塗装機は301飛行隊から1機、302飛行隊のF-4、さらに501飛行隊のRF-4特別塗装の3機が駐機場エリアに展示されます。

プログラムは天候偵察に始まり、航過飛行や写真撮影の偵察飛行などを経て、恒例の捜索救難展示、F-15の機動飛行、そしてブルーインパルスも午前中に飛行します。パンフレットでも「ファントム最後」と謳うだけあり、プログラム進行も最後に本拠地でのお別れを楽しむ流れとなっています。

会場内には、芝生エリアを含めトイレは5カ所、喫煙所は3カ所、管制塔前に救護所と総合案内が設けられます。パーク・アンド・バスライド向けのシャトルバス乗降場所は芝生エリアの北側、JRなどに接続する石岡駅方面のバス乗り場は、当日設けられる駐機場エリアへの入場ゲート近くです。

なお、旧正門道路には送迎車用の臨時乗降場と自転車用の臨時駐輪場、基地近くのテクノパークには自動二輪車向けの臨時駐車場が設けられます。

■百里基地航空祭2019 展示飛行スケジュール
8:00〜8:30 F-4 (2) 天候偵察
8:30〜9:15 F-4 (3)、RF-4 (3)、UH-60
    航過飛行
9:15〜 RF-4 (2) 偵察飛行(写真撮影)
9:45〜10:00 U-125 (1)、UH-60 (1) 
    捜索救難展示
10:30〜11:00 F-15 (1) 機動飛行
11:00〜12:00 ブルーインパルス
    (含ウォークダウン)
13:30〜14:00ごろ F-4 (1) 機動飛行
    F-4 (2) 緊急発進、模擬空対地射撃
14:15〜14:30 RF-4 (2) 偵察飛行(戦術偵察)
<第1会場>
10:00〜10:30 小美玉琉球部 沖縄組手
10:40〜11:00 小川太鼓 和太鼓演奏
12:00〜12:30 常磐大学高等学校 吹奏楽部
<地上展示機>
・空自
 記念塗装機:F-4(301SQ、302SQ)
    RF-4(501SQ) 計5機
 戦闘機 : F-2A (1)、F-4EJ改 (3)、
    F-15J (2)
 偵察機 : RF-4E、RF-4EJ 計4機
 練習機 : T-4 (7、1予備)、T-7 (1)
 輸送機 : C-2 (1)、U-4 (1)
 救難機 : U-125A (2)、UH-60J (2)
 ヘリコプター : CH-47J (1)
・海自
 哨戒機 : P-1
<地上装備品>
 VADS空包射撃
 PAC-3ペトリオット
 移動管制隊車両
 基地防空隊火器
<その他>
・第2会場
 戦闘機用装備品展示
・第3会場
 偵察航空隊装備品
 災害派遣資材
 救難隊装備品
・第4会場
 観覧車 発着場
期日: 2019/11/30 〜 2019/12/01
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加