ANA「スーパードルフィン」退役イベント、第2弾は退役記念デカール

ANA「スーパードルフィン」退役イベント、第2弾は退役記念デカール

ニュース画像 1枚目:ANA 737-500「スーパードルフィン」JA306K
ANA 737-500「スーパードルフィン」JA306K

全日空(ANA)は2019年11月26日(火)、737-500「スーパードルフィン」の退役イベント第2弾について発表しました。これによると、現在ANAが保有する737-500、機体番号(レジ)「JA305K」「JA306K」「JA307K」に退役記念デカールが施され、退役記念の限定商品が販売されます。

12月上旬から貼付される退役記念デカールは、3機共通のメインデカールが機体左側のL1ドア付近に加え、各機のエンジンカウルにスーパードルフィンが花束を携えたそれぞれ異なるデカールが貼付されます。

限定販売商品は、スーパードルフィンがデザインされたショッピングバックと、ステーショナリー4点セットが販売されます。価格はそれぞれ3,000円で、737-500の機内で取り扱いますが、そのほかの機種の場合、機内販売「ANA STORE@SKY」から注文できます。販売開始は、2020年1月1日(水・祝)です。

ANAの737-500「スーパードルフィン」は、1995年7月に就航しました。愛称の「スーパードルフィン」は就航当時の運航会社、エアーニッポンが社内公募し、応募された1408点の中から、機体の形状がイルカにそっくりなこと、小回りが利き高速感があること、元気で親しみやすい名前であることから、この愛称が選ばれています。

ANAでは「スーパードルフィン」の退役に向けて、記念イベントを順次、実施する予定です。なお、「スーパードルフィン」は2020年上期に退役します。

期日: 2019/12/01から
メニューを開く