コンコルド版限定車が登場 ブリティッシュ・エアとアストンマーティン | FlyTeam ニュース

コンコルド版限定車が登場 ブリティッシュ・エアとアストンマーティン

ニュース画像 1枚目:コンコルドとDBSスーパーレッジェーラ・コンコルド・エディション
コンコルドとDBSスーパーレッジェーラ・コンコルド・エディション

ブリティッシュ・エアウェイズは2019年11月26日(火)、イギリスの高級車メーカー「アストンマーティン(Aston Martin)」とコラボレーションし、超音速旅客機「コンコルド」を称える限定版スポーツカー「DBSスーパーレッジェーラ・コンコルド・エディション」を発表しました。

発売予定は2020年10月で、コンコルドで使用されていた圧縮機翼のチタンを特徴とし、外装にはブリティッシュ・エアウェイズの赤、白、青を採用、黒色の炭素繊維製のルーフにコンコルドの流線型のシルエットが描かれています。

限定10台のみの販売で、コンコルドのモデルで最後に製造された「アルファ・フォックストロット」が最後に着陸したRAFフィルトンから3マイルの場所に位置するイギリスのディーラー「アストン マーティン・ブリストル」が販売します。

価格は321,350ポンドで、収益の一部は、若者に飛行やエンジニアリング技術を教える非営利団体「The Air League」に寄付されます。

■The Aston Martin DBS Superleggera Concorde Edition Has Landed
メニューを開く