ガルーダ、12月に羽田/ジャカルタ線6便を運休 機材繰りと需要動向で | FlyTeam ニュース

ガルーダ、12月に羽田/ジャカルタ線6便を運休 機材繰りと需要動向で

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ガルーダ・インドネシア航空 機体イメージ

ガルーダ・インドネシア航空 機体イメージ

ガルーダ・インドネシア航空は2019年12月、デイリーで運航する羽田/ジャカルタ線の一部便を運休します。機材繰りと需要動向を鑑みたことによる運休です。運休日はジャカルタ発GA874便が12月2日(月)、12月7日(土)、12月11日(水)、羽田発GA875便は12月3日(火)、12月8日(日)、12月12日(木)です。

航空券を発券済で、旅行をキャンセルまたは旅程の変更を希望する場合、旅行会社で購入した場合はその購入先、ガルーダから直接購入した場合は同社の予約課で対応します。いずれも航空券の予約変更などは、特別取り扱いで対応します。

OAGによると羽田/ジャカルタ線は現在、羽田発GA875便が11時45分、ジャカルタ着は水曜と土曜が17時15分、日曜日は17時25分、それ以外の曜日は17時30分で運航されています。また、ジャカルタ発GA874便は23時40分、羽田着が翌8時50分です。

期日: 2019/12/02 〜 2019/12/12
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加