国交省、成田のB・C滑走路の施設変更と延長進入表面の変更で公聴会 | FlyTeam ニュース

国交省、成田のB・C滑走路の施設変更と延長進入表面の変更で公聴会

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:成田空港B滑走路延長とC滑走路の新設

成田空港B滑走路延長とC滑走路の新設

  • ニュース画像 2枚目:着陸帯、進入表面、転移表面
  • ニュース画像 3枚目:延長進入表面など

国土交通省は、成田空港のB滑走路の延伸やC滑走路の増設等の整備について、11月に成田国際空港(NAA)から施設の変更許可が申請されたことを受け、2019年12月24日(火)に公聴会を開催します。会場は、千葉県山武郡にある芝山文化センターで、受け付けは9時から、開始時間は10時です。

この公聴会は、成田空港の施設と同空港で指定した延長進入表面などに変更が生じることから、航空法第43条第2項で準用する同法第39条第2項の規定に基づき、利害関係を有する方から意見を伺い、公正に行政処理を行う手続きの1つです。

傍聴人は500名以内で、先着順です。傍聴には、往復はがきで12月9日(月)17時必着で郵送での応募が必要です。はがき1枚につき、1人の参加を受け付けます。

期日: 2019/12/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加