チャイナエアライン、747-400の60周年ロゴ特別塗装機が運航開始 | FlyTeam ニュース

チャイナエアライン、747-400の60周年ロゴ特別塗装機が運航開始

ニュース画像 1枚目:チャイナエアライン60周年記念塗装の747-400
チャイナエアライン60周年記念塗装の747-400

チャイナエアラインは2019年12月3日(火)、4月から運航している設立60周年を記念した特別塗装機について、最後の機体となる747-400の塗装作業を完了、お披露目しました。特別塗装が施された747-400は、機体番号(レジ)「B-18210」で、12月4日(水)の台北/ソウル線、CI160便に投入されています。

設立60周年の特別塗装は、チャイナエアラインのコーポレートカラーの青と赤を基調とし、機体に描かれた数字「60」のロゴは「GO」、あるいは永遠を象徴するインフィニティマーク「∞」としても見て取れるデザインです。このロゴはA350-900「B-18917」、A330-300「B-18317」、737-800「B-18659」、777-300ER「B-18006」、747-400F「B-18701」に塗装され、今回の「B-18210」で、全ての塗装が完了しました。

チャイナエアラインは、60周年記念事業として、ビジネス、プレミアムエコノミー用の新しいアメニティキットを展開し、旅行者から好評を得ているほか、4月にはA350-900と777-300ERの機内エンターテイメントシステムをアップグレード、また公式ウェブサイトでディスカウントキャンペーンを実施しています。

メニューを開く