関空のレジェンドオブコンコルドとスカイビューカフェ、クリスマスに閉店 | FlyTeam ニュース

関空のレジェンドオブコンコルドとスカイビューカフェ、クリスマスに閉店

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

関西国際空港の関空展望ホール「Sky View」で営業するレストラン「レジェンドオブコンコルド」と「スカイビューカフェ」は、2019年12月25日(水)をもって閉店します。通常の営業時間は11時から21時まで、ラストオーダーは20時となっており、予約は3日前まで受け付けています。

「レジェンドオブコンコルド」は、ファーストやビジネスクラスの機内食を楽しむことができるレストランで、長年に渡り地上にいながら手軽に空の食事を楽しめる施設として親しまれてきました。

なお、12月の一部日程で貸切を計画しています。12月14日(土)の16時以降に加え、12月21日(土)は「クリスマスパーティ」のため、それぞれ貸切となります。なお、12月14日(土)の11時から16時は通常営業で、ラストオーダーは15時です。

また、「スカイビューカフェ」は、飛行機の離発着を眺めながら、ソフトクリームや自家製チーズケーキ、たこ焼きやカレーなどの軽食メニューやドリンクが楽しめます。営業時間は季節によって異なり、12月は、土日が11時から18時、平日は12時から15時までです。

期日: 2019/12/25まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加