ボーイング、フランクフルトでecoDemonstrator試験飛行 | FlyTeam ニュース

ボーイング、フランクフルトでecoDemonstrator試験飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:Boeing ecoDemonstrator

Boeing ecoDemonstrator

ボーイングとフランクフルト国際空港は2019年11月19日(火)と11月20日(水)の2日間、「Boeing ecoDemonstrator European Expo」を開催しました。航空を進化させる革新的なテクノロジーを紹介する展示会で、業界関係者など1,000名以上が参加し、2019年版のecoDemonstrator試験機に関するプロジェクトを視察しました。

2019年は777テストベッドを使用し、これまでで最も多い50のプロジェクトが実施されました。777は11月18日(月)にシアトルから持続可能な航空燃料をブレンドした燃料でフランクフルトに到着し、展示会の期間中の全ての試験飛行、11月21日(木)のフランクフルト発便でも持続可能な航空燃料を使用し、二酸化炭素排出量を削減し、これらの燃料が実際に使用できる段階にあることを証明しました。

複数分野の技術試験が実施され、その中には、無線周波数の混雑を減らし、燃料や排出量の削減のため経路の最適化を図ることを目的とした、交通管制官、パイロット、航空オペレーションセンターをつなぐデジタル・コミュニケーション・システムなどが含まれています。

ボーイングのecoDemonstratorプログラムは2012年に初めて開始し、これまでに5機、計100以上の技術が試験され、そのうち3分の1が実際に導入、約半分は導入に向けてさらなる開発が進んでいます。

期日: 2019/11/19 〜 2019/11/20
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加