アメリカ空軍C-130が墜落-山火事の消火中 | FlyTeam ニュース

アメリカ空軍C-130が墜落-山火事の消火中

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカ空軍のC-130ハーキュリーズが2012年7月1日、コロラド州のロッキー山脈地方で発生している大規模な山火事の消火活動中、墜落しました。アメリカ北方軍司令部(U.S. Northern Command)では墜落の原因は不明としていますが、発表では乗員の動向は不明としていますが、現地の報道では少なくとも3名を病院に搬送したと伝えています。

アメリカ空軍は、この大規模な山火事の消火活動に従事するため、アメリカ林野局の増派を要求に応じて、林野局保有のモジュラー式空中消火システムを搭載し、6月30日から8機のC-130を派遣して消火に当たることを発表したばかりでした。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加