千鳥饅頭総本舗、福岡空港に新店舗「チロリアンフォレスト」をオープン | FlyTeam ニュース

千鳥饅頭総本舗、福岡空港に新店舗「チロリアンフォレスト」をオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:食べられないチロリアン

食べられないチロリアン

千鳥饅頭総本舗は2019年11月15日(金)、福岡空港2階中央専門店エリアに新店舗「チロリアンフォレスト」をオープンしました。営業時間は6時30分から21時までです。同社の代表的お菓子「チロリアン」に特化したショップは、千鳥饅頭総本舗史上初の試みです。

このショップでは、チロリアンに見立てた「チロリアンタオル」やチロリアンキャラクターのキーホルダーなどのグッズや、福岡土産として「太宰府うめチロリアン」など、この店舗でしか購入できない新商品を取り揃えています。「チロリアンタオル」は、ピンクとグリーンの2色あり、価格は税抜700円、「太宰府うめチロリアン」は半年間で24種類もの試作を行い完成したお菓子で、価格は18本入りが税抜1,000円、4本入りの小箱は税抜300円です。賞味期限は製造日から180日間です。

また、空港店オープンを記念して、飛行機の焼印を押した特別仕様の千鳥饅頭「空とぶ千鳥饅頭」を販売しています。価格は2個入り税抜320円、8個入り税抜1,430円、12個入りは税抜2,120円です。賞味期限は製造日から15日間です。

期日: 2019/11/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加