エアアジア、「ベスト・オブ・セブ」アワードで機内食ブランド1位に選定 | FlyTeam ニュース

エアアジア、「ベスト・オブ・セブ」アワードで機内食ブランド1位に選定

ニュース画像 1枚目:ベスト・オブ・セブ  アワード
ベスト・オブ・セブ アワード

エアアジアの機内食ブランド「Santan(サンタン)」は2019年12月、サンスターの「ベスト・オブ・セブ」で2019年の機内食部門の1位に選定されました。

サンスターの「ベスト・オブ・セブ」は、食事やライフスタイルブランドにおけるベストを表彰する、今回で7年目となるアワードです。フィリピン・エアアジアは今回、アジア料理、国際料理、ベジタリアン料理など選択肢の豊富さが評価されました。

サンタンメニューは、フィリピンを代表する朝ごはん「ビーフタパとスクランブルエッグ添え」、「パク・ナセル特製のナシレマ」、「チンおじさんの鶏飯」、「照り焼きチキン丼」などのアジア風のごはんメニューが人気となっています。

メニューを開く