東海航空、1月に那覇/南通線で日本初就航 737-800で週2便

東海航空、1月に那覇/南通線で日本初就航 737-800で週2便

ニュース画像 1枚目:Asamaさんの航空フォト
Asamaさんの航空フォト

中国の東海航空は2020年1月25日(土)から、那覇/南通線に就航します。東海航空は、これが日本へ初めての旅客便の就航路線となります。

運航は、水、土の週2便で、往路の那覇発DZ6334便が20時25分、南通着21時50分、復路の南通発DZ6333便は16時、那覇着19時25分です。機材は737-800を使用します。同路線は現在のところ、東海航空の単独路線となる予定です。

なお、那覇空港発着の中国路線は現在、北京、天津、南京、上海、杭州線が就航しており、3月30日(月)から中国東方航空が那覇/西安にも就航します。

■運航スケジュール
DZ6334便 那覇 20:25 / 南通 21:50 (水、土)
DZ6333便 南通 16:00 / 那覇 19:25 (水、土)
期日: 2020/01/25から
メニューを開く