2020年航空関連の話題は? 羽田国際線の増便とオリンピック | FlyTeam ニュース

2020年航空関連の話題は? 羽田国際線の増便とオリンピック

ニュース画像 1枚目:羽田空港 イメージ
羽田空港 イメージ

明けましておめでとうございます。2020年も航空に携わる全ての人たち、お読みいただく皆さまにとって素敵な1年となるようお祈りいたします。

2019年は「平成最後」、5月には改元「令和」と、日本が大きく変わりましたが、2020年は3月の羽田国際線の増便、そして7月24日(金)のオリンピック開幕と世界から日本が注目される1年になると予想されます。さまざまな航空・空港関連のニュースも世界中で発信され、そんな話題を引き続き皆さまに紹介しながら、ご愛読いただきたいと思います。

下記にピックアップした主な出来事にあげませんでしたがこの数年、三菱航空機の開発の話題を年始に紹介し続けています。この開発は、最終段階に入っています。苦労した機体の設計も型式証明の取得に向けて本格化し、12月のニュースで6度目の納入延期の観測がある中、試験飛行の現場は2020年前半のTC取得に向けて準備が進められていると伝えています。10号機のアメリカへの輸送時期と航空局の認証が大きな鍵を握る段階にあり、引き続き日本の企業が作るジェット旅客機を応援したいところです。

もう1つ、気になる動きは737 MAXの飛行再開に関してです。年末にはボーイングのトップが事実上の引責辞任に至る事態となり、1月から生産を一時的に停止します。生産停止に至る経緯は、色々な要因があるものの、ベストセラー機の737をベースにしながら、最新技術を導入する航空機製造の難しさを表したこととも取れます。737 MAXの運航再開には安全性を最優先にすることはもちろんですが、同時に、三菱航空機の開発がここまで長引くのも、その難しさ故で、着実に安全性を高めながら市場に受け入れられる旅客機を出してもらえると期待しています。

注目の羽田空港は、新たに都心を通過する航路が運用されることに伴い、1月には実機による試験飛行が始まります。すでに航空局の航空機が都心上空を飛行していますが、早朝の小型機の飛行では実感が薄い方も多く、数度にわたる説明会で要望の多かった実機の飛行が実現します。都心にはいくつか高層ビルがあり、最新スポットでは地上230メートルの渋谷スクランブルスクエア屋上から見る航空機の姿が注目されます。

羽田国際線の増便では、全日空(ANA)、日本航空(JAL)がそれぞれ新たな路線を展開します。同時に、成田の発着枠を活用する動きもみられ、これまでに就航できなかった航空会社の乗り入れ、増便なども期待され、間違いなく国際線が活性化するでしょう。その流れに呼応するように、地方でもエバー航空が増便、関空でのハワイアン航空の増便なども予定されており、首都圏だけでなく、全国に国際線の活性化が及ぶと予想されます。

オリンピック聖火は、3月12日(木)に古代オリンピア市で採火、ギリシャ国内でのリレーを経て、3月19日(木)に東京2020組織委員会へ引き継がれ、同日中に聖火輸送の専用機がアテネを出発し、松島基地に到着、全国をリレーします。さらに、五輪開催前には世界各国の選手団を乗せた定期便、チャーター便の飛来、要人たちを乗せたチャーター機が続々と到着し、撮影ファンには逃せないチャンスとなるでしょう。オリンピック開幕式にはブルーインパルスの登場も予想され、1964年に「五輪」を描いた様な伝説的な展示飛行を見せてくれることも期待されます。

このオリンピックに伴い、世間のニュースでは花火大会の開催が夏の時期にできないと伝えられていますが、陸上自衛隊最大の公開演習「総火演」の開催も5月になると発表されています。お楽しみの航空祭も例年の時期と異なる場合も考えられ、このあたりの情報収集も出来る限り、早期にお届けできたらと思っています。

2020年はこのほか、映画「トップガン:マーヴェリック」の公開も控え、様々な角度から飛行機への関心が高まるニュースが出ると予想されます。FlyTeamでは引き続きニュース、イベント情報のご提供を通じ、皆さまの航空ライフがより充実するよう努めてまいります。

■2020年前半の主な出来事
<1月>
・第1空挺団「降下訓練始め行事」、1月の事前
 訓練は4日間

中国南方航空、1月に成田/広州線を4年ぶり
 再開 737で週4便

羽田空港、初の本格的なフォトコンテスト
 1月10日から作品募集

羽田空港、2020年3月29日から新飛行経路
 1月に試験飛行

<2月> ・スカイマーク、2月から3月に成田/パラオ線で
 チャーター便を運航

JAL、20年夏の成田新路線 露・印・北米路線
 のスケジュール決定

<3月> ・ギリシャから聖火輸送する787特別塗装機、
 デザインや行程決まる

羽田国際線、2020年3月から「第3旅客ターミ
 ナルビル」に名称変更

羽田第2ターミナルの国際線施設、
 2020年3月29日から供用開始

ANAの成田/ウラジオストク線、
 スケジュールを決定

那覇空港の第2滑走路、2020年3月26日から
 供用開始

<4月> ・エバー航空、2020年4月から松山/台北線を
 週4便に増便

エバー航空、小松/台北線をデイリーに増便
 立山黒部の観光人気で

<5月> ・2020年の富士総合火力演習、
 5月24日に実施

<6月> ・アエロフロート、再び関空に就航
 2020年6月からA330で週4便

<7月> ・「トップガン:マーヴェリック」、7月10日
 公開 新予告に謎の航空機

<8月以降> ・ハワイアン航空、関西/ホノルル線を
 夏季臨時便で増便 2020年8月

ベルリンの新空港がついに開港へ
 2020年10月31日にオープン

期日: 2019/12/27 〜 2019/12/30
cache=true
メニューを開く