セントレア、日本の酒専門店「空乃酒蔵」を1月24日にオープン | FlyTeam ニュース

セントレア、日本の酒専門店「空乃酒蔵」を1月24日にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:店舗イメージ

店舗イメージ

中部国際空港(セントレア)に2020年1月24日(金)、日本の酒専門店「空乃酒蔵(そらのさかぐら)」がオープンします。場所は、第1ターミナル国際出発制限エリア内の20番ゲート付近で、営業時間は6時45分から22時までです。

「空乃酒蔵」は、日本の空港内の免税店として初の「日本のお酒専門店」で、日本全国のさまざまな銘酒のほか、お酒にまつわる商品を200点以上取り扱います。さらに、愛知、岐阜、三重の東海三県を代表する酒蔵と共同開発したセントレア限定酒「空乃酒蔵」を数量限定で販売します。限定酒は、「國盛」で有名な愛知県の酒蔵「中埜酒造」の純米吟醸酒、「四ツ星」で有名な岐阜県の酒蔵「舩坂酒造店」の大吟醸酒、「半蔵」で有名な三重県の酒蔵「大田酒造」の純米大吟醸酒の3種です。

なお、空乃酒蔵オープンに伴い、国際出発制限エリア内の既存店で取り扱っていた「日本のお酒」はこの店舗に集約されます。

期日: 2020/01/24から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加