北部方面航空隊、1月9日に年初編隊飛行訓練

北部方面航空隊、1月9日に年初編隊飛行訓練

ニュース画像 1枚目:北部方面航空隊、年初編隊飛行訓練
北部方面航空隊、年初編隊飛行訓練

北海道札幌市の丘珠駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊北部方面航空隊は2020年1月9日(木)、札幌市の上空で年初編隊飛行訓練を実施しました。年初の編隊飛行訓練は1月の飛行はじめとして実施されており、2020年はUH-1Jが5機、AH-1Sが6機、LR-2が1機の計12機が参加しました。

当日は晴天の中、一面銀世界の札幌市上空を12機のヘリコプターと航空機が石狩湾に向けて編隊飛行を行いました。年初編隊飛行訓練は、飛行技術や編隊機動能力の向上とともに1年の航空安全を祈願することを目的としています。

丘珠駐屯地には、北部方面ヘリコプター隊のUH-1Jと、北部方面航空隊本部付隊のLR-2が配備されています。AH-1Sは帯広駐屯地の第一対戦車ヘリコプター隊に配備されています。

期日: 2020/01/09
メニューを開く