セントレアでチャーリィ古庄さん監修の遊覧フライト、3月28日 | FlyTeam ニュース

セントレアでチャーリィ古庄さん監修の遊覧フライト、3月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:セントレア 第2ターミナル

セントレア 第2ターミナル

中部国際空港(セントレア)で2020年3月28日(土)、「セントレア空港オフィシャルカメラマン『チャーリィ古庄』監修 セントレア空港観光ヘリフライト」が開催されます。

これはセントレアの開港15周年を記念して実施されるヘリコプターによる遊覧フライトです。航空写真家のチャーリィ古庄さんが監修するフライトで、セントレアを離陸後に常滑市りんくう方面、セントレアの第1ターミナルと第2ターミナルに駐機中の機体、複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」などを上空から見学できます。

フライト時間は10分程度で、料金は1機あたり税別75,000円で、3名までは何名搭乗しても同一料金となります。運航は匠航空が担当、受け付けや問い合わせも対応します。

ヘリコプターに持ち込める手荷物は貴重品が入ったセカンドバック程度のものに限ります。カメラの持ち込みも可能ですが、機長の操縦などに支障となる望遠レンズの持ち込みを断る場合もあります。

コパイ席での超望遠レンズは使用不可で、後席での望遠レンズは300ミリまでです。忍者レフは普通サイズのみ使用可能ですが、飛行に支障が出た場合は取り外しをお願いする場合があるとしています。

■セントレア空港観光ヘリフライト
運航会社:匠航空
問い合わせ先:075−631−5611
期日: 2020/03/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加