ルフトハンザ、出張管理プラットフォームのTripActionsと提携

ルフトハンザ、出張管理プラットフォームのTripActionsと提携

ニュース画像 1枚目:提携調印の様子
提携調印の様子

ルフトハンザ・グループは2020年1月中旬、シリコンバレーを拠点とする旅行管理会社「TripActions」との戦略的提携を発表しました。ルフトハンザは、デジタル・ビジネス・ユニットであるルフトハンザ・イノベーション・ハブを通じ、2019年12月にTripActionsの少数株を取得しています。これはルフトハンザにとって、4つめの戦略的技術投資となります。

「TripActions」は、人工知能(AI)と機械学習技術を使用し、急速に成長する出張管理プラットフォームで、ユーザーフレンドリーなモバイル体験と企業やその社員にパーソナライズされたサービスを提供しています。

ルフトハンザ・グループの航空会社は2019年11月にNDCパートナープログラムに参画しており、TripActionsとの提携により、流通商品の拡大など、旅行管理会社の将来のデジタル時代における流通の積極的な形成を目指します。

メニューを開く