タイ国際航空、1月28日から羽田空港でのチェックインカウンターを変更 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、1月28日から羽田空港でのチェックインカウンターを変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:タイ国際航空 ロゴ

タイ国際航空 ロゴ

タイ国際航空は2020年1月28日(火)から、羽田空港3階出発ロビーのチェックインカウンターを変更します。1月27日(月)までは、Iカウンターを使用しますが、変更後はMカウンターを使用します。

対象となる羽田発0時20分のTG661便では、ロイヤルファーストクラス、スターアライアンス プラチナメンバーは「M-1」と「M-2」、ロイヤルシルククラス、スターアライアンス ゴールドメンバーは「M-2」と「M-3」、i-チェックインは「M-4」、エコノミークラスは「M-5」と「M-6」を使用します。搭乗手続きは、出発3時間前から40分前までです。

また、羽田発10時35分のTG683便では、ロイヤルファーストクラス、スターアライアンス プラチナメンバーは「M-13」と「M-12」、ロイヤルシルククラス、スターアライアンス ゴールドメンバーは「M-12」と「M-11」、i-チェックインは「M-9」、エコノミークラスは「M-8」と「M-7」を使用します。搭乗手続きは、出発2時間30分前から40分前までです。

なお、当日の状況によっては、使用カウンターを変更する場合があります。

期日: 2020/01/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加