スカイマーク、ヴィッセル神戸のスーパーカップ出場で2月に臨時便 | FlyTeam ニュース

スカイマーク、ヴィッセル神戸のスーパーカップ出場で2月に臨時便

ニュース画像 1枚目:あしゅーさんの航空フォト
あしゅーさんの航空フォト

スカイマークは2020年2月8日(土)と2月9日(日)の2日間、羽田/神戸線で臨時便を運航します。これは、神戸を本拠にするプロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」が2月8日(土)、埼玉スタジアム2002で開催される「FUJI XEROX SUPER CUP 2020」に出場を受け、運航が決定しました。ヴィッセル神戸は、天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会で優勝し、当日の対戦相手は、2019明治安田生命J1リーグチャンピオンの横浜F・マリノスです。

2月8日(土)は、神戸発BC5511便が8時50分で、羽田には10時に到着、試合開始が13時35分です。2月9日(日)は羽田発BC5512便が14時20分、神戸に15時40分に到着します。この便は、スカイマークの737-800、機体記号(レジ)「JA737X」の特別塗装機「ヴィッセルジェット」を使用する予定です。

対象便の販売開始は1月24日(金)13時から、ウェブサイトまたは予約センターで受け付けています。また、100名限定で往復航空券と観戦チケットをセットで販売します。このセット販売はスカイパックツアーズが予約を受け付けます。

■スカイマーク臨時便
BC5511便 神戸 8:50 / 羽田 10:00
BC5512便 羽田 14:20 / 神戸 15:40
期日: 2020/02/08 〜 2020/02/09
メニューを開く