入間基地航空祭、例年通り11月3日に開催 | FlyTeam ニュース

入間基地航空祭、例年通り11月3日に開催

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス
ブルーインパルス

航空自衛隊入間基地は、「入間基地航空祭」の開催日を2020年11月3日(火)に実施すると発表しました。航空祭は例年、入間基地に所属している航空機の地上展示や展示飛行などが行われています。

例年の基地公開は9時から15時で、T-4によるオープニングフライトから始まり、午前は入間基地に所在する飛行点検隊のYS-11FCとU-125や、第2輸送航空隊のC-1、入間ヘリコプター空輸隊のCH-47J/LRによる展示飛行、第一空挺団の空挺降下、午後はブルーインパルスによる展示飛行が恒例となっています。

基地内での催しは、ミス航空祭のパレードをはじめ、警備犬訓練展示、よさこいソーラン、中部航空音楽隊演奏会などの企画も恒例となっています。

入間基地へのアクセスは、西武鉄道池袋線が例年、特別ダイヤにより稲荷山公園駅に一部の特急列車を臨時停車したり、電車の増便が恒例となっています。航空祭の過去3年の来場者数は、2019年が125,000人、2018年は190,000人、2017年は210,000人でした。

期日: 2020/11/03
この記事に関連するニュース
メニューを開く