海自とアメリカ海軍、2月17日から21日まで四国沖で対潜訓練 | FlyTeam ニュース

海自とアメリカ海軍、2月17日から21日まで四国沖で対潜訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:対潜訓練 イメージ

対潜訓練 イメージ

海上自衛隊は2020年2月17日(月)から2月21日(金)まで、アメリカ海軍と対潜特別訓練を実施します。訓練の実施場所は四国沖で、訓練項目は対潜戦訓練です。この訓練は、アメリカ海軍と共同の対潜訓練を実施し、戦術技量と日米部隊間の連携向上を目的としています。

アメリカ海軍が発表している情報とあわせると、護衛艦4隻、潜水艦2隻、航空機数機が参加します。アメリカ海軍からは、ロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦が参加します。

なお、この対潜特別訓練は、1957年度から実施しています。今回の訓練では、海上自衛隊員がにアメリカ海軍のロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦に乗艦します。

期日: 2020/02/17 〜 2020/02/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加