スカイウエスト、25機のERJ-175運航でユナイテッド航空と契約

スカイウエスト、25機のERJ-175運航でユナイテッド航空と契約

ニュース画像 1枚目:スカイウエスト イメージ
スカイウエスト イメージ

アメリカのスカイウエストは2020年2月24日(月)、ユナイテッド航空と複数年契約を締結し、2021年第1四半期までに25機のERJ-175を新たに運航開始すると発表しました。

これらの機材はユナイテッド航空が費用負担するもので、ユナイテッド・エクスプレスを運航する他の航空会社から移管されます。2020年第2四半期から12カ月間をかけての導入となります。

スカイウェストのチップ・チャイルドCEO兼社長は、ERJ-175の初期のローンチパートナーとして、ユナイテッド航空最大のERJ-175運航会社となること、またアメリカにおいて最大のERJ-175運航会社となることに加え、この新たな契約でユナイテッド航空との提携強化が継続されることが喜ばしいとコメントしています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く