NAC、シルバー・エアウェイズにATR-72-600を1機リース

NAC、シルバー・エアウェイズにATR-72-600を1機リース

ニュース画像 1枚目:シルバー・エアウェイズのATR
シルバー・エアウェイズのATR

ノルディック・アビエーション・キャピタル(NAC)は2020年2月21日(金)、アメリカのシルバー・エアウェイズにATR-72-600を1機、リースしました。

このリース機の製造番号(msn)は「1555」で、機体記号(レジ)は「N703SV」で登録され、2019年7月3日(水)に初飛行しています。シルバー・エアウェイズのATR-72-600は2機となり、いずれもNACからのリースです。

シルバー・エアウェイズはアメリカで初めてATR-42-600を導入した航空会社で、ATR-42-600を16機、ATR-72-600を4機の2機種20機を導入する計画です。この20機のうち、NACはシルバー・エアウェイズと、ATR-42-600を12機、ATR-72-600を3機、計15機をリースする契約を締結しています。

メニューを開く