福島/バンコク間でのチャーター便、3月2日以降の全便の運航中止を決定 | FlyTeam ニュース

福島/バンコク間でのチャーター便、3月2日以降の全便の運航中止を決定

ニュース画像 1枚目:タイ・エアアジア・エックス イメージ
タイ・エアアジア・エックス イメージ

福島空港は、2020年2月から4月に予定されていたタイ・エアアジア・エックスによる福島/バンコク間のチャーター便のうち、3月2日(月)以降の便の運航中止を発表しました。新型コロナウイルスの影響などにより、タイ政府が日本への渡航自粛を呼びかけたことから、航空会社と現地旅行代理店が協議のうえ、中止を判断したためです。

当初のスケジュールでは、チャーター便はタイからのインバウンドのみの運航で、2月24日(月・振休)から3月30日(月)までに22便、4月2日(木)から4月23日(木)までに14便を予定していましたが、2月27日(木)の1便を含む3月2日(月)以降の計33便で運航を中止します。なお、運航した便は、2月24日(月・振休)の2便と2月27日(木)の1便で計3便となります。

期日: 2020/03/02 〜 2020/04/23
この記事に関連するニュース
メニューを開く